日勤で高給与を貰いたい

この記事は2分で読めます

talk_16

日勤8:30~17:00!!

週休2日!!

年収550万円!!

この条件だけ見ると皆さんいかがでしょうか?

看護師さんが他業種より高い給与になっていくのは、夜勤手当の存在が大きいのは皆さん周知の事と思います。

夜勤専従の方は夜勤手当が占める割合が月収の3割を越えるケースも存在し、高給与を貰う為には、

『苦しい夜勤を沢山しなければならない』

そんな風潮も確かにあり、また最も確実な方法である事に間違いはありません。

『日勤では高給与を貰う事は諦めなければならないのか、、、』

そんな事はありません。

今回のお話は高齢者社会の救い手「訪問看護」です。

——————————

“訪問看護”

このお仕事は日勤でも夜勤を沢山行った看護師さんに匹敵する給料をいただけるケースも多く存在します。

何故、訪問看護は給料が高いのでしょうか。

それは高齢化している日本において、国が強化している分野、という事が理由の1つです。

病院や施設では患者さんを受けきれず、人生の終活は住み慣れた家で、と考える方も多く必然的に訪問看護の必要性が増してきます。

事実、近年の訪問看護ステーション数は目に見える形で増加をしております。

そうなると、各ステーションの間で看護師さんの獲得競争が激化、どんどん給与が上がっていく、というのがカラクリです。

そんな訪問看護のお仕事、具体的にどんな事を行うのでしょうか。

実際に訪問看護ステーションに赴き、お話を聞かせていただく機会もありますので、仕事内容をピックアップしていきましょう。

①健康状態の管理・観察

②医療処置

③身の回りのお世話

④リハビリテーション

⑤家族の支援

大きく分けるとこの5つかと思います。

しかし、現場責任者の方が言われる訪問看護においての重要な事は、

『利用者さんとコミュニケーションが取れること』

知識・経験以上に、この話が出る事が多いです。

1回の訪問辺りの滞在時間はおおよそ30分。

その間、利用者さんと2人きりになる事も多いので、間が持たなくなるという方もいるそうです。

利用者さんはサービスを受けるにあたり、緊張される方もおりますので、まずはよくコミュニケーションを取る事が重要になります。

その為、同じ利用者さんをずっと担当して、些細な変化に気付きやすくしているのです。

過去に病院からの転職で、初めて訪問看護の仕事を開始された方でも、入社から数ヶ月立った後、『病院とは違って臨機応変な対応が求められる事もありますが、毎日やりがいを感じながら仕事をしています』との事でした。

『日勤で高給与』それ以上に、

『患者さんとの関わり』が看護師としてのやりがいを大きく感じられる様です。

今後、ますますその重要性が増す訪問看護。

少しでもご興味いただけましたら幸いです。

☆気になる訪問看護でお仕事された方の好きな理由嫌いな理由はこちら☆

『しゃべくる看護』訪問看護は不人気?

https://www.nursejj.com/talk/column/article_1757

関連記事

  1. talk_17
  2. talk_thum12
  3. talk_12
  4. talk_thum23
  5. talk_8
  6. talk_thum_11
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月30日

Top