日勤・高給与!看護師のお仕事「訪問診療」とは?「訪問看護」との違い

この記事は2分で読めます

talk_19

吹き抜ける風がなんとも心地よく感じる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
この文章を書いている今現在、外気温29°
直ぐに梅雨入りでジメジメ季節。これから大変な時期に突入していきますね。

さて、私事になりますが先月、訪問診療希望の看護師さまを担当し無事転職成功に導く事が出来ました。
今まで訪問看護のお仕事を紹介した事は何度もありましたが、訪問診療は今年初めてだったので、改めて訪問診療について知識を深めるキッカケとなりました。

一般的によく知られている「訪問看護」と、それほど認知度が高くない「訪問診療」
この2つは何が違うのでしょうか。
共通点は沢山ありますが、大きな違いをピックアップしていきましょう。


「訪問看護」「訪問診療」はどう違う?


「訪問看護」とは

病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービス。

■誰が訪問するのか
看護師1人である事が多い

■誰の指示で訪問するのか
掛かりつけの医師、病院の主治医の指示に基づいて訪問する

「訪問診療」とは

具合が悪くなったときだけ診察に伺うものではなく、お一人で通院が困難な患者様のお宅に、日ごろから定期的に診療にお伺いし、健康管理を行うものです。

■誰が訪問するのか
医師、看護師、その他に運転手も同席し、計3名前後が一般的

■誰の指示で訪問するのか
掛かりつけの医師、病院の主治医本人の指示に基づいて、医師の訪問に同行する


大きな違いは医師と一緒に訪問するのが、訪問診療。
その点が訪問看護との最大の違いになりますでしょうか。

看護師としては採血・バイタルチェックを行い、医師にお伝えして診断の手助けをしていくのが基本スタンスです。


「訪問診療」の給与は?


給与面で多いのが、基本給という考え方ではなく時給計算という考え方です。
例えば、時給が2,000円で正社員として160時間働くと、月収が32万円になります。

また、給与の支払い日が診療報酬の関連で病院と比べて遅く、当月締め翌月末となるケースが多いです。
訪問診療を希望する方は特にこの時給計算という考え方に驚く事が多いので、予め心の準備をすると良いでしょう。

時給計算だからといって損をする事はありません。
月収分が賞与の算出に使われますので、賞与2カ月であれば先ほどの例で言うと32万円×2カ月の支給となります。
なんにしても、訪問診療も「日勤・高給与」となりそうですね。


今後の高齢化社会に伴い、ますます在宅医療の需要が増えてくるのは、必然です。
在宅の分野にご興味がある方はお気軽にお問合せください。
訪問診療・訪問看護の求人はここ数カ月で増加してますので、様々な求人をご案内させていただきます。


☆気になる訪問看護についてはコチラ☆
日勤で高給与を貰いたい
https://www.nursejj.com/talk/column/article_2233

関連記事

  1. talk_thum9
  2. talk_thum_11
  3. talk_8
  4. talk_thum12
  5. talk_tw2-big
  6. talk_tw3-big
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top