ノロウイルスとは?

この記事は2分で読めます

talk_thum_1

ナースJJの桐生です。

冬ですねぇ

この時期、気をつけたいのは

ズバリ、ノロウイルス感染症!

医療機関によっては、ノロウイルス対策の

特別研修などされている所も少なくないのでは

ないでしょうか。

皆さんもお気をつけくださいませ!


—–冬に向けて—–

冬をピークに猛威をふるう

【ノロウイルス感染症】



共働きのご家庭が増えている今、

家族全員がノロウイルスに感染して、

一家でダウン…(;´・ω・)



なんて辛いことも。



そんな悲劇から家族を守るためには、

ノロウイルスを知り、

正しく予防することが大切( ;∀;)!

そこでこちらではノロウイルスに

について知識を付けておきましょう。

■1

【感染胃腸炎や食中毒の原因ウイルス】



感染性胃腸炎とはいわゆる

「おなかの風邪」です。

ウイルスに感染し、12~48時間後に

嘔吐や下痢、腹痛、発熱などの

症状があらわれます。

数日で症状は良くなっていきます。

■2

【冬季に流行します】



ノロウイルス感染症は

1年を通してみられますが、

最も多いのは冬の寒い時期。

11月ごろから徐々に増えはじめ、

12月から2月がピークです。

よくニュースでも見かけてきますよね

年末年始、気が緩む事が多いので

気を付けてください。

■3

【ノロウイルスは口から感染】



ノロウイルスの感染ルートは

主に経口感染で、大きく分けると

「(感染している)人からの感染」と

「飲食物からの感染」2つに分けられます。



【人からの感染】

・感染した人の便や嘔吐物に触れた手や

指を介してノロウイルスが口に入って感染



・感染した人の弁や嘔吐物が、

乾燥して細かい塵と一緒に舞い上がり、

その塵と一緒にウイルスを

体内に取り込んで感染



・感染した人が十分に手を洗わずに

調理等をし汚染された食品を食べて感染



【飲食物からの感染】

・ノロウイルスを内臓にとりこんだ牡蠣や

シジミなどの二枚貝を生のまま、

不十分な加熱処理をして食べた場合



・ノロウイルスに汚染された井戸水や

簡易水道を消毒不十分で摂取して感染

■4

【感染力が強く、あっという間に広がる】



※お食事中の方、ごめんなさい(._.)

感染した人の便1gの中には

ノロウイルスは1億個以上、

嘔吐物であれば100万個以上も

含まれています( ;∀;)ワオ

このうち100個以下のウイルスが

体の中に入ると、

ノロウイルスに感染してしまいます。

この事からもわかるように、

ノロウイルスは感染力・伝播性ともに

非常に強いウイルスなのです。

■5

【年齢に関係なく発症します】



ノロウイルスは乳幼児や

お年寄りだけの病気ではなく、

体力のある若者やパパママ世代の

大人も感染します。

保育園でノロウイルスが流行して

子どもか感染し、看病をしていた

ママやパパも感染する、

なんてこともよくあります。

子どもやお年寄りなどでは重症化したり、

吐いた物を気道に詰まらせて

死亡することがあります。

十分に気を付けてください。

以上です。


お子様をお持ちの看護師様は、

年末年始は気を付けて

お過ごしくださいませ。



もちろん、手洗い・うがい忘れずに!!

*———————————-*

【ネット検索】ナースJJ 桐生

※ご相談・お話しいただける方は

 LINEトークルームにて

 お気軽にお声掛けください。

関連記事

  1. talk_thum23
  2. talk_29
  3. talk_26_2
  4. talk_thum_11
  5. talk_thum4

    2015 12.29

    年末のご挨拶

  6. talk_36
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top